トップ画像

調査を再現したオリジナルムービー

浮気調査事例1

添付画像 「主人がお風呂に入っている間に携帯電話を見ようとしたらメールにロックがかかっている。最近冷たいし何か隠しているのかも知れない・・・」
問いただしても逆切れされるし、だんだん「うつ」になりそう。

解決方法

旦那様の勤務時間が終了の頃から張り込みを開始、程なくして旦那様は退勤をして駅とは反対方面へ行かれました。
尾行を続けると一人の女性と接触、その後、喫茶店で長時間の会話をされていました。
その日はそこで女性とは別れたのですが、奥様の中では半端な気持ちが吹っ切れて離婚を決意されました。
そしてその後に本格的な調査を行い二人がホテルに入る不貞行為の証拠写真を入手することができました。
以後、相談員が紹介させていただいた弁護士に相談する事を決められました。

浮気調査事例2

添付画像 「主人(K氏)が女性と交際している様子なんです。コレという証拠はないけどなんとなく感じるんです。そういうのありますでしょ?」
30歳の妻、女の直観・・・。

解決方法

早速K氏が休みの土曜日に張り込みを開始、出掛けるK氏の車を調査員が追いました。
とある駅から停車したK氏の車に女性が小走りで駆け寄り、車に乗り込む姿が確認できました。
朝兼昼食はラーメン屋、5時間のラブホテル、夕食はそば屋・・・このコースを辿り二人は先ほどの駅で別れました。
その後女性宅を確認、女性は既婚者ということが判明しました。これはよく依頼を受けるケースです。
夫婦や恋人の一人が浮気の気配を感じ行動確認したくなる。
この決定的証拠を手にした依頼者がどうするのか、それは依頼者にしか分かりません。
私たちの使命は真実をお伝えすること、これ以外にないのです。

お客様の声
MORE

主人の出張が急に増えたので、浮気の可能性を感じました。とても親身になって話を聞いていただき、欲しかった浮気の証拠もしっかり手に入れられました。

妻の浮気を予感し、本当であれば離婚裁判も辞さないつもりでした。法廷でも認められる浮気の証拠を提供して頂き、慰謝料を取って離婚できました。

お問い合わせは今すぐ、こちらから!
沖縄支部
フリーダイヤル 0120-783-724
沖縄支部 相談室MAP 沖縄支部 メール相談
松本支部
フリーダイヤル 0120-724-783
松本支部 相談室MAP 松本支部 メール相談